人工芝基金

 本学が府中キャンパス移転後20年余り経過し、体育授業、体育系課外活動等に使用しております屋外運動場ですが、衛生面や安全面において活動への支障が懸念されておりました。学生たちの体育授業、課外活動における良好な運動環境を提供し、土煙の抑制や怪我の予防や雨天後の使用効率の向上ため、人工芝を敷設することを目的に『人工芝基金』を設置いたしました。また、本学テニスコートは、すでに人工芝を敷設しておりますが、今後のメンテナンス、将来の更新費用として、屋外運動場と合せて、人口芝敷設費用、維持・管理費用及び人口芝更新費用とするための財源とさせていただきます。

 人工芝の寿命は適切なメンテナンスを行っても10年程度とされており、少なくとも10年に1度の更新が必要です。良い人工芝の状態を維持するためには、計画的な資金造成が必要と考えており、皆様のご理解と温かいご支援をいただければと願っております。
 どうぞよろしくお願いいたします。

※払込取扱票にてご寄附いただく際は、コメント欄に『人口芝基金』とご記入ください。