活動報告

支援助成事業

 2019年度より、学生の自主的かつ創造的な多文化共生活動を支援するため、「TUFS多文化共生学生自主企画制度」を設け、地域・国際貢献活動、交流活動、社会改善活動などの学生による多文化共生推進活動を助成対象とし、2019年度は以下のとおり、海外の機関・団体等と連携して行う「国際連携」企画1件、国内の機関・団体と連携して行う「地域連携」企画2件、計3件を支援しました。

国際連携企画

  • チーム・さち「インドでパキスタンの物語を読み聞かせ」

地域連携企画

  • アジアフリカ5回生「“食”を通じて世界と繋がる!」
  • TUFS防災隊「すべての人が安全に避難できるような防災対策」